こだわりの手洗い洗車と本格ガラスコーティングで格安にコンクールコンディション!
手洗い洗車.com
 

スカイラインGT-R(BNR33)


小キズやヨゴレの多かったフルチューンGT-Rも本格ガラスコーティングで貫禄の姿に!



 ブラックのR33 GT-Rです。
 もちろんノーマルではありません。
 ノーマルどころか、ピストンやカムなどのエンジンの内部パーツにも手が入ったフルチューンのGT-Rです!

 久々にチューニングカーに触れさせていただき、今回は大変興奮いたしました(汗)。フェラーリやエリーゼぐらい興奮しました。もしかしたら、かわいいオナゴを見るよりも興奮したかもしれません(笑)。

 だってスゴいですよ。
 エンジンもスゴいんですけど、タービンも2つともビッグタイプにコンバート、足まわりだってオーリンズの別タン仕様の車高調を装着、そしてフロントには6ポットのAPキャリパーが奢られ、そしてそして、車内はジャングルジムのように複雑な構造の極太ロールケージが張り巡らされているという、若かりし頃の私がイメージしていたチューニングメニューが全てなされているという夢のような仕様でしたので、もう興奮しない訳がありません。

 しか〜し!
 ボディもスゴいことになってまして、本車両、首都高を2○0kmで走るそうで、ドアやトランクなどのパネルとパネルとの間のチリがバランバランというか、もの凄く開いてしまってるんです。ウインドウとボディの間にも隙間が開いてしまうほど激しい走りをしてるんです。もともと世界一過酷なニュルブルクリンク仕込みのGT-Rのハズなんですけどね。

 そして外装も尋常ではない量の飛び石キズが激しく付いております。それ以外に、洗車キズなども普通に入っておりましたが、とくかく過酷な状況下で使用されていることがアリアリとボディに出ておりました。

 今回はボンネットだけ軽く磨かせていただき、1年コーティングでボディをトゥルントゥルンに、そして夜の高速走行でも瞬時に判断できるようにウインドウも全面撥水加工もかけさせていただきました。あと車内クリーニングも施してスッキリサッパリ! フルチューンGT-Rに相応しい超絶ピッカピカ仕様になりました!

 その後はちょっくらオーナーさんにお願いして、仕上がったGT-Rで近所をグルリと走らせていただきましたが、5000rpmあたりからブーストが正圧になってモノ凄い加速が始まるんですが、まぁ〜速かったですな〜
加速感ではポルシェターボくらいですかね。気が遠くなるような加速が続くんでしょうね。

 それに加えて、RB26の独特のメカニカルノイズと直管のフルチタンマフラーから放たれるエグゾーストノートとの共鳴音が私には何よりもいい音に聞こえるんですな〜

オーナーさんも同じことを言ってましたが、特に2速ホールドで3000〜4000rpmあたりで街を流している時の『クォーン』という音がたまらなくステキでしたね〜


 またのご来店をお待ちしております!!